メニュー

手汗・足汗に塩化アルミニウム

[2022.07.06]

?塩化アルミニウム外用治療について

 「塩化アルミニウム液」は、汗の出る穴を変性させて、汗を抑える効果があるお薬です。殺菌作用もあるため「わきが」にも効果があります。

使用を続けることで、汗の分泌自体を抑えるとも言われており、継続的な外用をお勧めいたします。

脇汗には保険適応で「エクロックゲル」や「ラピフォートワイプ」などのお薬がありますが、残念ながら手汗・足汗に対しては保険適応の薬がございません。

実費診療となりますが、当院で「塩化アルミニウム」を処方することができます。

 

?塩化アルミニウム液の使用方法


① 1日1回、寝る前に汗をふき取り、コットンに塩化アルミニウム液を含ませて患部に塗布し、乾かします。
②そのまま就寝し、翌日洗い流すか、濡れタオルでふきとります。
③効果が出るまで毎日外用してください
④効果が出てきたら、個人の発汗量の程度に応じて間隔を調整してください。

?使用上の注意点


かぶれる場合は、塩化アルミニウムを水道水で薄めて使用してください。それでも症状が改善しない場合は使用を中止し、皮膚科へご相談ください。
効果が出にくい方は密封療法(ラップやビニール手袋などで密封)を行うと効果的です。
塩化アルミニウム液は、効果が出るまでに時間がかかる場合がありますので、継続して外用することが重要です。

?費用について

1本(100ml): 1.100円

※別途自費診察料がかかります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME