メニュー

しみの治療薬(外用)について

[2022.06.12]

?しみの治療薬(外用)について

今回は当院でお取り扱いしている肝斑・シミ・ニキビ痕等の治療薬について外用薬のトレチノインとハイドロキノンクリームについてご説明させて頂きます。

 

●ハイドロキノンクリーム

イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質で、還元作用があり、コウジ酸やアルブチンの数10~100倍と言われる強い美白作用を持ちます。しみの原因であるメラニン色素の生成を阻止します。

当院では、ハイドロキノン3.9%配合のグラファ メラノキュアHQを取り扱っております。

低刺激、なめらかなクリームで塗りやすくおススメです。

 

 

 

●トレチノインクリーム

トレチノインの主成分トレチノイン酸は、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、皮膚表面の細胞のターンオーバーを加速する働きがあります。効果は非常に強く、さらにハイドロキノンと併用することで、新しくできる表皮の細胞がメラニンの少ない細胞になるため、トレチノインはハイドロキノンとの併用療法が推奨されています。

 

価格表

用量 価格(税込み)
グラファ メラノキュアHQ 5g ¥2,160
トレチノイン0.05% 3g ¥1,950
トレチノイン0.2% 3g ¥3,240

診察料:初診¥1,500  再診:¥1,000

 

気になる方は一度ご受診ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME